誰でも有名人になれる可能性を秘めた時代に

誰でも有名人になれる可能性を秘めた時代に

個人の情報発信が力を持つ時代に

インターネットの普及によって、誰でも不特定多数の相手に情報を発信することができる時代になりました。SNSやブログ、動画配信サイトなど手段は様々ですが、個人が情報を発信することで人気を得て、有名人になることも珍しくありません。有名になることで企業から注目されて本を出版したり、テレビやラジオといったメディアに出演することもありますし、芸能界デビューを果たす人もいるほどです。誰であろうと等しくちチャンスを得ることができるようになったのです。


動画配信サイトから歌手デビューも

誰でも閲覧ができる動画配信サイトには、誰であろうと動画をアップロードすることができるという利点があります。そこでバンドや個人の楽曲を配信し、多くの人に閲覧されて人気が高まるということも珍しくなく、その後にメジャーデビューをするというのも珍しくありません。オーディションやスカウトといった手順を踏まずに一気にデビューすることも可能なのです。もちろんそうなるためには相応の人気が必要となり、努力をしなければなりませんが。


企業がスポンサーにつくことも

動画配信サイトで人気が高い人は多くいます。そうした人たちは個人的に動画をアップロードをするところから始まっているのですが、企業の商品やサービスを紹介し、同じページ内に商品を購入することができるリンクを設け、そこから購入した分の売上の一部を受け取ることができるアフィリエイトで稼ぐ人もいます。中にはそうした収入で生活を成り立たせている人もおり、企業がスポンサーとしてバックについている場合すらあるのです。



山本英俊とは、遊技機器卸会社の代表取締役会長を務めながらも、馬主としての活動も行なっている人物です。