病気のリスクを回避するための人間ドック施設

病気のリスクを回避するための人間ドック施設

未病のために有効な人間ドックでの定期健診

日本人の死亡原因の上位を占めるがんや動脈硬化が原因の疾患を早期に発見するためには、人間ドックをはじめとする定期健診が有効です。毎年定期的に検査をしてデータを確認することで、病気の発見はもちろんのこと、病気になる前の小さな兆候を見つけることができます。異常があった場合には、食事療法、運動療法などをはじめとする生活習慣の改善を行い、必要に応じて医療機関を受診して薬物療法をすることにより、病気になるリスクを回避することができます。


人間ドックの充実した検査内容

最近の人間ドックの専門施設では、身体測定や血液検査などの基本検査以外にもさまざまな部位の詳しい検査が受けられるように設備を整えています。各種超音波検査、レーザーの胃カメラ、胸部CTスキャン、動脈硬化測定、喀痰検査などがオプションとして選べるほか、生活習慣病の目安ともなるメタボリックシンドロームのリスクを確認するための内臓脂肪測定検査などもあります。また、多くの専門施設では検査結果を受診した当日に医師から説明してもらえるため、安心です。


女性専門の健診施設で人間ドック

女性の受診率を向上させるための試みとして、女性専用の健診施設を整えてる医療機関も増えています。女性専用の健診施設では、全ての検査の行程を女性の医師やスタッフが対応してくれたり、女性がリラックスできるようなインテリアを取り入れています。また、メイク直しができるパウダールームやブランケットのサービスもあり、快適です。通常の検査のほか、マンモグラフィーや乳房超音波診断装置などを備えていていて、女性特有の疾患がないかどうかをしっかりとチェックすることができます。



人間ドックを横浜で実施している施設は多数存在しており、費用としても内容によって異なるが数万円から受診することができます。